v

日々是新ー日々是好日

フリーランス営業マン・バスケットバール馬鹿。スキルアップを考えながら日々挑戦しています。

デリック・ローズ シーズンハイ31得点でサンズを破る

 

 

デリック・ローズ
シーズンハイ31得点

 

 31歳になるベテラン、デリック・ローズ選手がピストンズに勝利をもたらしました。2月29日に行われたサンズ戦で30分試合に出場、フィールドゴール62.5%で31得点、4アシストを記録しました。

 

ローズ選手は、クイックネスと爆発力のあるドライブでサンズのディフェンスを切り裂いて得点を重ねていました。試合終盤クラッチタイム、2点差で迎えたピストンズのラストプレーもローズ選手が追加点を沈め、残り10秒で4点差にサンズを引き離します。結果ローズ選手の得点でピストンズが勝利しました。

 

(フルハイライト)


Detroit Pistons vs Phoenix Suns | Full Game Highlights, 2019-2020 NBA Season

 

2019-20シーズン デリック・ローズ

 

 シーズンを通してここまで、ローズ選手は49試合に平均26.3分出場しています。得点18.3(48位)、アシスト5.6(25位)でチームを引っ張るベテランの働きを見せています。

 

チームは2月を終えた時点で20勝41敗と負け越して、イースタン12位に低迷しています。要因は、得点の軸になるはずのブレイク・グリフィン選手が膝の怪我で出術を決意してチームから離脱。インサイドの要でリーグ1位のリバウンド数を記録していたアンドレ・ドラモンド選手がトレードでキャバリアーズに2月上旬移籍。

 

すでにチームも来シーズンに向けて調整を始めている様に感じます。ローズ選手が唯一チームに残る起点になる選手です。来季グリフィン選手の復帰を見据えてピストンズは二人を中心としたチーム作りをしていくでしょう。

 

31歳ベテラン デリック・ローズ

 

 NBAデビュー当時は、歴史に残るルーキーとしてブルズで注目され、2009年には新人王も獲得。NBAを代表するトップスターとして成長していくと期待されたローズ選手ですが、膝の怪我に悩まされ思う様にプレー出来ないシーズンが続いてリーグで少しずつ遅れをとる様になります。

 

思う様に活躍できなかったローズ選手はチームを転々として、メディアからも厳しいコメントを受けていました。2019年からピストンズに入団して1年目ですが、プレースタイルもベテランの洗礼さが出ている印象を受けます。落ち着いたプレースタイルで周りもしっかり使っているので、今後キャリアの終盤をピストンズでもう一花咲かして欲しい所です。

 

31歳になり、キャリアの終盤を迎えるローズ選手。新人王、シーズンMVP、オールスターチームには選ばれていますが、まだファイル優勝を達成できていません。引退するまでの目標になるのではないでしょうか。

 

2021シーズンに向けてチームのリーダーとして、シーズン終盤で若手に教える事も多いとおもいます。今後もローズ選手には期待して、注目していきます。

 

 

www.paperplainlosangels.work

 

 

 

ゼビオでジュニア用品が揃う
Amazon Prime