v

日々是新ー日々是好日

気になった事や日常の変化を更新しています。バスケットボール関連多いです。

2月24日 コービー・ブライアント 追悼メモリアル

 

 

コービー追悼メモリアル

 

 元NBA選手でロサンゼルス・レイカーズ永久欠番として背番号、8と24番が殿堂入りしているコービー・ブライアントが1月26日のヘリコプター事故で亡くなってから約1ヶ月後の2月24日(現地時間)にロサンゼルス・レイカーズのホームステイプルズセンターで追悼メモリアルが開かれます。(日本時間2月25日)

 

事故の時に同乗していた9名全員亡くなり、中にはコービーの次女ジアナも含まれていました。突然の事故でNBA関係者だけではなく、世界中の多くの方がコービーの事故に悲しみました。バスケットボール界だけではなく、アスリートとして世界に多くのファンを持ち影響を与えたコービーの存在の大きさがこの様な形で堅調に映ったのは非常に残念でした。

 

NBAでは翌日に行われた試合で、選手達が故意に24秒バイオレーションを犯して、コービーを思い出す時間を作っていました(背番号24番に敬意を表して)。最初のスパーズとラプターズの試合から始まり続いて行われた試合では24秒と更に8秒バイオレーションを対戦チームが交互に待つ試合もありました(コービーが背番号8番も付けていた為)。時間が経つ間、会場から大きな拍手と『コービー!、コービー!、コービー!』と大きな歓声が観客から上がっていました。バスケットボールの試合以上にコービーの存在がNBAにとって偉大だった事と選手達のコービーへの愛が表れていました。

 

(日曜日、最初に行われたスパーズ対ラプターズ戦)


Raptors and Spurs Trade 24-Second Violations To Begin Game in Honor of Kobe

 

 

 他にもホークスのトレイ・ヤング選手がいつもつけている11番ではなく、1日のみ8番をつけて試合に挑んだり、8番と24番をつけていた選手達が背番号を変えコービーの背番号のリーグ全体の永久欠番を願ったりなど、多くの現役選手にとってコービーの影響力が大きかった事をしみじみ感じさせられました。皆表現する形や方法は違いましたが思いは一緒だと思います。

 

ロサンゼルス・レイカーズは選手達の精神状況を考慮し、翌日の試合をキャンセルにするなどスーパースターの悲劇にロサンゼルス中が悲しんでいました。市長エリック・ガーセッティ氏は”this city is broken""この市は壊れてしまった”とコメントしており、ロサンゼルスの調査では250,000人以上の人が1月26日以降ステイプルズセンターを訪れコービーに敬意を表明しスタジアムの前に花や追悼品を飾りました。

 

コービーの妻バネッサはファン達の行動に感謝を送るとコメントした後、ステイプルズの前に飾られた贈り物の中から一部を引き取りたいと願い、思い出の品として受け取りました。

 

(ステイプルズセンターの前に集まったファンの方々)


Fans Pay Tribute To Kobe Bryant Outside Staples Center

 

 

 レイカーズは次女ジアナが付けていた背番号2番とコービーの24番を合わせた2月24日にコービーの追悼メモリアルをステイプルズセンターで開くことを発表しました。

 

約20,000人の観客がステイプルズでメモリアルに参加できる予定で、チケットの価格は24.02ドル〜224ドルで設定されました。実際に80,000人以上の応募があり抽選でチケットはファンに届けられました。

 

チケットの売り上げはコービーが生前立ち上げた、マンバアカデミーとマンバリカスポーツアカデミーに寄付されることに決まっています。

 

 当日は多くのファンが詰めかけ混乱が予想されるため周囲一帯はバリケードで遮断される事になり立ち入り禁止なります。ロサンゼルス市警は、家族や関係者、メモリアルが予定通りに進行できる様に、チケットに当選していない方は自宅のテレビで視聴する様に呼びかけ、スタジアムへの来場を断っています。

 

 2月24日午前10時に始まるコービー・ブライアント追悼メモリアルは日本時間25日深夜3時から開始になります。

 

アメリカのABC放送や、Hulu、Facebook WatchApple TVなどでも放送される予定になっています。Live放送では、吹き替えはないと思われますが大きなイベントなので後日吹き替え版もしくは、字幕で放送があると思います。

 

英語に不自由しない方はぜひロサンゼルスのスーパースターの歴史をファンと一緒にLiveで思い返して、記憶に刻みましょう。