v

日々是新ー日々是好日

フリーランス営業マン・バスケットバール馬鹿。スキルアップを考えながら日々挑戦しています。

NBA 順位と各選手のスタッツランキング 7試合経過

 

 

 

NBA順位表

 

 

 NBAも開幕から1週間ほどが経過し、ほとんどのチームが7試合を戦い抜き各チームの明暗が分かれています。ウエストカンファレンスでは、ロサンゼルス・レイカーズが開幕戦クリッパーズに敗れて以降6連勝で首位に躍りでています。イーストカンファレンスでは開幕から無敗だったフィラデルフィアセブンティーシクサーズが先日サンズに敗れて初黒星をつけたが首位です。

 

 八村選手が所属するワシントン・ウィザーズは2勝4敗と苦戦していますが、ポイントガードのアイザイア・トーマス選手が怪我から復帰し今後スターターとして出場していくので巻き返しが楽しみです。

 

続いて各スタッツの上位選手を紹介していきます。

30枚 NBA コミック 防水ステッカー セットスーツケースステッカー お気に入りのスーツケース 自転車 ヘルメット パソコン 携帯 ノート

 

得点ランキング 

 

  • 1位 ジェームズ・ハーデン  36.6得点 (ロケッツ)
  • 2位 カイリー・アービング  31.7得点 (ネッツ)
  • 3位 デイミアン・リラード  31.1得点 (ブレイザーズ
  • 4位 カワイ・レナード    29.3得点 (クリッパーズ
  • 5位 ヤニス・アデトクンポ    27.7得点 (バックス)

 

アシストランキング

 

 

リバウンドランキング

 

  • 1位 アンドレ・デュラモンド  19.4リバウンド (ピストンズ
  • 2位 ケビン・ラブ         14.4リバウンド (キャバリアーズ
  • 3位 ヤニス・アデトクンポ     14リバウンド (バックス)
  • 4位 ルディ・ゴベア      12リバウンド (ジャズ)
  • 5位 ハッサン・ホワイトサイド 12リバウンド (ブレイザーズ

 

ブロックランキング

 

 

ティールランキング

 

  • 1位 ジミー・バトラー       3.8スティール (ヒート)
  • 2位 ベン・シモンズ        3.3スティール (セブンティーシクサーズ
  • 3位 エルフリッド・ペイトン    2.5スティール (ニックス)
  • 4位 カール・アンソニー・タウンズ 2.5スティール (ティンバーウルブズ)
  • 5位 カワイ・レナード       2.3 (クリッパーズ

(試合平均のスタッツランキングです)

 

 

 その後のスタッツ変動とランキング

www.paperplainlosangels.work
www.paperplainlosangels.work

www.paperplainlosangels.work
www.paperplainlosangels.work

 

 

 

ロケッツ ジェームズ・ハーデン
1試合59得点

 

 

 得点ランキングではロケッツのハーデンがトップを独走中で、多彩なステップワークとアウトサイドのシュートは非常にディフェンス泣かせで各チーム今後の対策が必要とされます。昨シーズンからハーデンはロケッツの得点源を一身に担いプレーオフまで進出しました。優勝こそできなかったものの今年はウエストブルックも加わり二人の連携も取れているのでロケッツのオフェンス力はリーグ屈指のものがあります。

 

八村選手有するワシントン・ウィザーズとの試合で59得点と記録したハーデンのハイライトをどうぞ!

 


James Harden drops 59 points in historic 317-point game | 2019-20 NBA Highlights

 

ランキング解析

 

 アシストランキングでは今年で34歳になるレブロン・ジェイムズ選手がトップでランクイン!年齢を重ねて経験のあるベテランはPG(ポイントガード)ロンド不在の中でゲームメイクを中心にチームを引っ張っていっています。ロンドが怪我から復帰した後のレイカーズが楽しみです。

 

 去年のMVPに選ばれたヤニス・アデトクンポは得点5位とリバウンド3位にランクイン。Greek Freekと呼ばれるアデトクンポはまさにNBAでも驚異の存在感を表しています。

 

 今年のNBAは2019年オフシーズンに多くのトレードが行われたので混戦が予想されます。優勝したトロント・ラプターズはエース カワイ・レナードとシューター ダニーグリーンを放出しオフェンス面が明らかに弱くなった印象を受けます。その前の年2連覇を達成したウォーリアーズは怪我人続出でスターターを総替えしているので若手ばかりで非常に厳しい状況に立たされています。

 

ステフィン・カリー 骨折、、、ゴールデンステイト・ウォーリアーズ 怪我人続出 - Why not Ball

(ウォーリアーズの開幕からの怪我人リスト_詳細)

 

 今季のNBAは例年にない混戦が予想されるので見応えがあります。

 

 

 

[NBAオススメ アイテム]

 

【PS4】NBA 2K20

【PS4】NBA 2K20

【PS4】NBA 2K20  レジェンド・エディション

【PS4】NBA 2K20 レジェンド・エディション

 

 

 

 

iPhoneケース 最後の晩餐NBAレジェンド版』

 

レブロン・ジェイムス セットアップ』 

 

 

 

 

 

ゼビオでジュニア用品が揃う
Amazon Prime