v

日々是新ー日々是好日

気になった事や日常の変化を更新しています。バスケットボール関連多いです。

バスケットボールの聖地ステイプルズセンターをご存知ですか?

 

ステイプルズセンター

 

 ロサンゼルスの観光名所といえば、Staples Center(ステイプルズセンター)でしょう!バスケットボールファンにとっては聖地になります。ロサンゼルス・レイカーズクリッパーズのホームコートで、レイカーズNBAで数々の優勝を成し遂げた瞬間を見届けているスタジアムです。

 

 

 

 

 

 1999年に完成したスタジアムは、レイカーズクリッパーズだけではなく、キングス(アイスホッケー)やスパークスWNBA)、アベンジャーズ(AFL)などロサンゼルスをホームに持つ多くのスポーツチームのホームコートになっています。

 

スタジアム前には、歴代のスパースター達の銅像も建っているので撮影ポイントとしても人気です。(マジック・ジョンソン、ジェリー・ウェスト、カリーム・アブドゥルジャバー、シャキール・オニールなど)

 

2020年1月26日にヘリコプター事故で亡くなったコービー選手と縁が深いスタジアムで『コービーが建てたスタジアム』と呼ばれるくらいです。1996年にNBAに入ったコービー選手がプレーオフ優勝を5回達成した全ての時に、ステイプルズセンターでファイナルゲームが行われています。

 

コービー選手が亡くなった翌日は多くのファンが自主的に集まりステイプルズセンターの前に、花や贈り物などコービー選手を思うファンの方々が多くの物をスタジアムの前に飾りました。

f:id:paperplain:20200226115400j:image

(photo by Connor Jalbert)

 

 レイカーズの試合は人気でファンが多い為、毎回の様にチケットの値段は高くなります(好カードほど高い)。しかし、対戦相手が格下のチームだったり、NBAで人気が高くないチームだと普段は150〜200ドルするチケットが、50〜100ドルぐらいで見られる事もあります。

 

NBAの試合は室内で行われる為、演出が他のスポーツと違い迫力があります。モニターと会場にネオンが光る時は、映画を見ている様な雰囲気になります。アメリカ本場の大人気スポーツ、バスケットボールをファン一体で盛り上がる会場で楽しめるので観戦は非常にオススメです。

 

 ステイプルズセンターはスポーツ以外でもコンサートやグラミー賞の会場としても使われます。2020年のグラミー賞は実際ステイプルズセンターで1月27日に開催されました。

 

 

他にも、マイケル・ジャクソンが亡くなった後の追悼式や、ニプシィー・ハッスルの追悼式も行われました。

 

音楽の会場としても使われるぐらいなので、演出や音響整備はとてもいいです。

 

 最後に、ステイプルズセンターの一階にはグッズストアがあり、レイカーズクリッパーズ、キングスなどの公式アイテムが手に入ります。ジャージやキャップから小物まで結構色々と取り扱っています。

 

もし、バスケットボールの試合が見れなくても写真撮影とグッズストアでお土産探しもオススメです。ロサンゼルスに訪れた際はぜひ一度行って欲しい場所です。

 

 

注意

 

 ロサンゼルスは少しずつ治安が良くなっていますが、決して日本と同じと考えてはいけません。

 

ステイプルズセンターはダウンタウンの少し下(南)にありますが、ダウンタウン周辺や特定の地域ではかなり治安が悪い場所が多いです。

 

長年ロサンゼルスに住んでいると、色々ニュースを見たり知人から話を聞いたりして土地勘が出来ます。みんな近づいては、いけない場所が分かっているから安全に生活出来ています。

 

日本から旅行で行く際は、夜21時以降の外出はオススメ出来ません。自己責任になります。ツアーや団体旅行でグリフィス天文台などにバスで行くのはまだ理解出来ます。小人数だけの外出は控えるようにしましょう。

 

ステイプルズセンター周辺も夜になると治安が良くないです。試合がない日やグッズストアの閉まった後は、警備員もいないので余計に危ないです。

 

 出来るだけお昼の観光をオススメします。