v

日々是新ー日々是好日

フリーランス営業マン・バスケットバール馬鹿。スキルアップを考えながら日々挑戦しています。

英語学習初級編part1ー耳で英語に慣れよう ロサンゼルス・スパイドラマ『Chuck』

 

 

 

ドラマ『Chuck』

 

 家に出られない今だからこそ、英会話や英語学習に興味がある方におすすめのアメリカドラマを紹介します。加えて日常会話で使える英語が上達する方法も紹介します。ドラマを英語で聞き、耳を英語に慣らす事はとても重要な事です。特に今回紹介するドラマ『Chuck』はスパイを題材にした作品ですが、ヒューマンドラマで日常会話が多く、コミュニケーションを取る上で大事な会話を学べます。

 

『Chuck』の舞台は、ロサンゼルスで実際に存在する街バーバンクです。2007年から放送が開始、シーズン5で完結するこのドラマは、電化製品ストアで働く主人公のオタクが突然アメリカの国家機密情報を脳にインプットされる所から始まります。主人公チャックを守るためにCIA、NSAのスパイが彼の身辺警護に配属されます。チャックは周りと協力してスパイとして成長していくシナリオです。

 

ドラマでは、CIAのスパイとしてチャックの元に派遣されるサラ・ウォーカーに惹かれる主人公の恋愛ストーリーもあります。サラとチャック、周りの家族を中心に展開されるこのドラマはスリルあり、笑いありのアクションコメディになっています。

 

 

チャック vs 攻撃機

 

ドラマで英語を学ぶ

 ドラマには多くの日常会話があり、しっかりと集中して聞く事で英会話初心者やリスニングに自信がない方には良いトレーニングになります。難しい会話を理解する必要はなく、自分のわかる所や聞き取れる会話を集中して拾っていく事が大事です。

 

世界では、多くの方が英語でコミュニケーションを取り仕事や交友関係を深めています。英語を話せるようになれば、外国人の方と話をする機会が得られ、新しい文化や知識を学ぶ事ができます。急に英会話と聞くと難しいと感じる人も多いですが、実際に日常会話で使う英語は限られます。話せば話すごとに表現が豊富になっていきます。小さい子供が親の真似をして言葉を覚えるのと同じ容量です。簡単な会話から覚えて少しずつ新しい単語を覚えれば上達していきます。

 

 自分も留学を始めた当初は、アメリカのドラマを見て会話を聴き、シャドウィングして発音とリスニング力を向上させていきました。簡単な例をあげて英会話の上達の手助けをできればと思います。

 

I'm so happy to be with you(あなたと入れる事がとても嬉しい)

 

上記のような会話がドラマや映画であったとしましょう。全てを聞き取れて、同じように発音する練習をする事がベストですが、必ず全てを聞き取る必要はありません。

 

I'm so happy to (私はとても幸せ)

I'm so (私はとても)

....happy.......(幸せ)

 

会話の中の一部でも自分の知っている単語を認識する事ができればOKです。

聞き取った一部を練習することでその単語を使う事が出来る様になります。さらにドラマなど、生活に近い環境のシーンで聞き取る事ができれば、どの状況の時に使うべきか理解できます。もう少し長い例をあげます

 

A) How are you doing?

B) I'm pretty good. Just went to store to get something to eat. How about you?

A) It's my off today. Do you wanna grab a coffee this afternoon?

B) Sounds good. I'll see you later.

 

A) 元気ですか?

B) 元気ですよ。ちょうど今食べるものを買いに行ってきました。何してたんですか?

A)今日はちょうど休みです。よかったらこの後コーヒーに行きませんか?

B)いいですよ。後で会いましょう。

 

 日常でよく見かける友達同士の会話ですが、これを実際に聞いてどこまで理解できるでしょう?完璧に聞き取れる方は、英語のドラマや映画を字幕なしで見られる英会話上級レベルの人達だけです。しかし、部分を取って『What's up』『Just went to store』『grab a coffee』など短い部分が理解できるようになるはずです。ポイントは字幕を追うだけではなく、英語に集中して自分の聞き取れる部分を拾う事です。

 

会話を拾って、こういうシーンで使う事ができるとわかれば後は発音と自信を持って使っていく事だけです。シャドウィング(マネて話す)は、お風呂やシャワーの途中で行うことをお勧めします。なぜなら、狭い空間で自分の声を聞く事ができるからです。発音の確認もできます。映画やドラマで自分が好きな俳優・女優の真似をして話せば英語の発音もかっこよくなります。親から最初に話し方を学ぶ時と同じ容量です。

 

英会話の基礎

 自己流の上達方法を説明した上で、英会話の基礎と考え方を紹介します。英語を話せる事と試験で答案に答えられる様になることは全く別の問題です。学校で教えている英語は文法や単語に決して間違いがあるわけではありまえんが、会話ではほとんど役に立ちません。特にアメリカで暮らすネイティブと話すと気持ち悪いと感じられます。例えば簡単な挨拶を例にあげます。

 

例1)

A)How are you?(お元気ですか?)

B) I am fine thank you, and you?(元気です。あなたは?)

 

学校では上記の様に挨拶をしますと教えられたはずです。初対面の相手にはまだ通じるかもしれませんが、友達の間では奇妙な挨拶になります。日本語でも『お元気ですか?』『元気です。あなたは?』と友達と街ですれ違った時に言わないと思います。とても固い印象を受けませんか?英会話でも同じでぎこちない雰囲気を作ってしまいます。フランクに挨拶するアメリカではより固く感じます。

 

例2)

A) How are you?

B) I'm good, like the weather today so i decided to go to park. what are you up to?

A) heading to home. I'm really hungly.

B) Alright. have a good day.

 

A)元気ですか?

B)元気です。今日は天気がいいから、公園にいこうと思って、そっちこそ何してるんですか?

A)とてもお腹が空いていて、今から家に帰る所です。

B)それじゃ、いい1日を

 

アメリカでは、フランクに街の人や隣人と気軽に会話を交わします。ビジネスの場面でも友好を深めるために簡単な会話は必需です。印象がグッとよくなります。『How are you?』と聞くだけではなく、英語では多くの言い方があります。日本で『元気?』『最近どう?』『お疲れ』などなど色々言い方があるのと同じです。

 

How are you doing?

How's it going?

What's Up?

good to see you

etc

 

上記以外にも、挨拶には多くの言い方があります。どれを選んで使うかは住んでいる地域で違います。ネイティブの人も方言があり、みんな地元の挨拶の仕方や自分なりの方法があります。そこで、日本人の私たちがどの様に自分なりの話し方をどの様に身につけるか?実際にアメリカに留学して暮らしの中で習得するのが最短の方法ですが、ドラマや映画を見ながら自分の望む話し方を習得する方法も効果的です。

 

 学校で学ぶ英語と、実際に使う日常会話が違うポイントを理解してもらえた所で英語がうまく話せる様になる方法を伝えます。先程の例1)と例2)を比べても感じると思いますが、例2)の方が英語がうまい印象を受けたのではないでしょうか?しかし、実際には高校までで学ぶ様な簡単な単語しか使われていません。

 

例1)では、会話に詰まっていて固い雰囲気です。日本語でも『お元気ですか?』『元気です。あなたは?』では会話は成り立ちません。普段の友達との会話を思い出してください。『お元気ですか?』『元気です。今日はいい天気でちょうど買い物に来ました』の様に、コミュニケーションを取るには、話をつなげていく必要があります。

 

英語になると難しい、、、と感じる人が多いのではないでしょうか?

 

会話に慣れるまでに、すぐセンテンスを思いつく様になるのは非常に難しいです。相手が話していることを理解するためにリスニングする事に気をとられしまう事が多いです。会話のペースについていけない事は英会話初心者にはよく見られる傾向です。日常会話はリスニング問題と違って、早く、スラングや理解できない単語も多く出てきます。その中でも会話に参加するためには、、、、ずばりカンニングノートを作ります!

日常会話はテストと違ってカンニングが許されます。

 

 Today was great day. good weather and nice tempature. I went to shopping at Umeda and had a lunch with my friends. reastrant was clean and neat had some good Japanese food. I enjoyed my Soba dish and beer.

 

日記をつける事がカンニングノートです!

持ち運びはできませんが、一日の出来事を英語で整理する事で、友達に話せる様になります。会話で詰まった時も『I enjoyed my Soba dish and beer yesterday』と日記に書いてあるカンニングを使って会話を生み出す事ができます。徐々に単語を増やすことも大切です。新しい単語を1つ、2つ使うことを日記の目標に進めることもお勧めします。

 

シャドウィングで発音とリスニングのトレーニング、日記を英語でつける事で会話を表現の豊富さを磨きます。家で過ごしている時間を有効活用して今だからできる英会話の上達をぜひチャレンジしてみてください。ドラマを見る事も楽しくて隙間時間で英会話が上達できます。

 

 

 

 

お題「#おうち時間

 

ゼビオでジュニア用品が揃う
Amazon Prime