v

日々是新ー日々是好日

フリーランス営業マン・バスケットバール馬鹿。スキルアップを考えながら日々挑戦しています。

レイカーズ、プレーオフに向けてディオン・ウェイターズ選手と契約

 

 

レイカーズプレーオフへ最後の駒
ディロン・ウェイターズ選手を獲得

 

 

 ウェスタン首位のロサンゼルス・レイカーズはトロイ・ダニエルズ選手を解雇して、3月6日にフリーエージェントだったディロン・ウェイターズ選手を獲得しました。2012年ドラフト4位でクリーブランド・キャバリアーズに入団したウェイターズ選手は、2019−20シーズンでキャリア9年目になるベテラン選手です。2019年までのNBAキャリア8年間で平均13.2得点、2.7リバウンド、2.8アシスト。2桁得点できるウィングプレーヤーとしてレイカーズと練習を行なっていました。

 

シーズン開幕時、ウェイターズ選手はマイアミ・ヒートに所属していましたが、2019−20シーズンわずか3試合のみに出場。マイアミ・ヒートにトレード要員として2月6日トレードデッドラインで放出されグリズリーズに移籍しました。その後グリズリーズでも出場する事なく2月9日には解雇されフリーエージェントになっています。

 

シーズン序盤では素行問題でマイアミ・ヒートから3回出場停止処分を受けています。コート外での不適切な振る舞いと練習に対する姿勢がチームの方針と合わず、コーチ陣ともうまく関係を築けていなかった様です。

 

レイカーズも今季のみの契約で、チームが問題を感じた際はいつでも契約を解約できるコントラクトを結んでいます。レイカーズは28歳ウェイターズ選手に対して、コートでもコート外でもプロフェッショナルとして振る舞ってくれることを約束してほしいと要望を出した上で契約は成立しました。

 

 

 ウェイターズ選手の獲得は、レイカーズのセカンドユニットのオフェンス力強化のためと思われます。チームの軸であるレブロン・ジェームズ選手がベンチにいる時間帯、レイカーズのオフェンスレートは114.1から105.0まで落ちています。レブロン選手を休ませている時に得点できる選手として、キャリアで2桁得点をマークしているウェイターズ選手の獲得に踏み切ったと思われます。レイカーズはJ.R.スミス選手とも練習を行い調子を見ていた様ですが、ウェイターズ選手のコンディションの方が良かった為に、契約に至った様です。

 

ウェイターズ選手はキャバリアーズに在籍していた2014−15シーズンで、レブロン選手と33試合一緒にプレーした経験があります。当時の2人は息が合っていたとは言えず、ウェイターズ選手がオクラホマシティー・サンダーにトレードで放出される結果で終わっています。今回、再度レブロン選手とウェイターズが同じチームで試合に挑む事になりますが、噛み合うかどうかが問題になりそうです。

 

プレーオフ前のレイカーズにとっては、最後の駒を手に入れた事になります。残り約1ヶ月でウェイターズ選手をチームに溶け込ませ、オフェンスのカードとして起用できる様にしたいレイカーズは慎重に見えます。3月7日に行われるイースタン首位バックスとの大事な1戦では、ウェイターズ選手を起用せず、試合前のシューティングだけでベンチからチームに合流させる様です。

 

バックスとの試合は事実上のプレーオフファイナル模擬戦になります。最後までウェイターズ選手を隠して、実際のファイナルで起爆剤として起用する意図があるかもしれません。3月はレイカーズにとって首位をキープするだけではなく、チームに新しい選手が入り、プレーオフに向けて更なる進化が問われる期間になりそうです。

 

 

(ウェイターズ選手2019−20 BestPlay ハオライト


Dion Waiters Joining The Lakers | Best Plays From 2019-2020 Season

ゼビオでジュニア用品が揃う
Amazon Prime