v

日々是新ー日々是好日

気になった事や日常の変化を更新しています。バスケットボール関連多いです。

大阪 プチ観光 大阪くらしの今昔館の歩き方

 

 

 

 

 

大阪観光でぜひ訪れてほしい、『大阪くらしの今昔館』

 

大阪発展の歴史や、

水の都として栄えた過去など、

大阪についてたくさんの事が知れます。

 

 

 

 

 

『大阪くらしの今昔館 企画展・イベント』

 

大阪くらしの今昔館では、大阪のくらしの様子を江戸時代・明治・大正・昭和と

時代を分けて展示しております。


大阪くらしの今昔館 - 地域情報動画サイト 街ログ

 

大阪の街の発展や、日本の昔のくらしの情緒を感じることができます。

 

江戸時代の長屋暮らしの様子とその当時のお店の作りを忠実に再現しています。

昔の銭湯や薬や、お面屋さんなどが並んでいます。

 

下から上に登っていく展示室を登ると

江戸時代から、明治・大正と時代が進み

明治以降の町並みは壮大なジオラマで再現されています。

 

 

 

驚きの精密さで、小さな展示BOXの中に昔の町並みが細かに再現されています。

 

 

そのほか、特別展示として期間限定で様々な展示も行っており

着物や人形展など興味深いものが多いです。

 

イベントとしては落語や物作りの体験なども実施しています。

 

 

 

 

『大阪くらしの今昔館 和服』

 

大阪の今昔館では、着物の貸し出しサービスも実施しています。(夏は浴衣)

受付は午前10時〜で先着300名様までとなっています。

 

料金は500円とお手軽で

着物を着て長屋の下で写真撮影することが可能になります。

 

 

『大阪くらしの今昔館 口コミ』

 

じゃらんの口コミでは、

  • 外国人の観光客が多い
  • 入場料が¥600円とお手軽
  • 情緒がある
  • 着物の体験ができる

などが多かったです。

 

他のサイトでは

  • アクセスが便利
  • タイムスリップした感覚が味わえる
  • 大阪集会パスで無料で入館できる

などがありました。

 

アクセルは大阪Metro 堺筋線天神橋筋六丁目』3号出口より直通で行けます。

 

『大阪くらしの今昔館 歴史』

 

1999年に建てられた大阪住まいの情報センターの8F〜10Fに2001年に造られたのが住まいのミュージアム『大阪くらしの今昔館』です。

 

”住まい” をテーマとした日本初の専門博物館として注目され

2002年『大阪くらしの今昔館』と名ずけられました。

 

大阪の文化の発展、住まいの歩みが感じられる数少ない博物館であり、

規模も2階ほどの博物館なので半日あれば十分見学できます。

 

昔の家電や、人々の暮らしの情景が繊細に表されているので

時代の進化や文化が勉強できます。

 

大阪に来られる際はぜひ訪れてください。