v

日々是新ー日々是好日

気になった事や日常の変化を更新しています。バスケットボール関連多いです。

大阪 旅行 プラン! 通天閣のあれこれ

 

 

大阪の名物といえば通天閣

公式キャラクターはビリケンさん

【通天閣公認】ビリケン像(中)【日本の観光地ポストカード】「大阪-Osaka Japan」通天閣青空の葉書はがき photo by MIRO

 

 

大阪に来た際はぜひ立ち寄って欲しい場所になります。

 

通天閣の下の商店街は大阪の下町感が味わえます。

串カツやさんやたこ焼き屋さんがあり、軽食を食べながら通天閣が見れます。

 

改装が施された通天閣は、

ライトアップもされ天王寺動物園や周辺施設からもよく見える様になりました。

 

 

 

 

 

通天閣 歴史』

 

最初に通天閣が作られたのが、1912年7月

エッフェル塔凱旋門をモデルにして組み合わせて作られたとされています。

 

通天閣の周りには『ルナ・パーク』と名ずけられた遊園地が作られその周辺に飲食店や歓楽街を建設し新世界と名ずけられました。

 

しかし太平洋戦争の時に火災で塔の耐久性が弱くなったせいで

鉄鋼の資材として解体され大阪府に献納されました。

 

今ある2台目通天閣は1956年に完成しました。

 

2代目完成後60周年も終え

大阪のシンボルとして建つ通天閣をぜひ見に行ってください。

 

 

通天閣 高さ』

 

通天閣の高さは避雷針を合わせて2019年現在108mとなっています。

 

2016年に避雷針は3mのものから8mのものに変えられ

5m高さが高くなっています。

 

日本の他の建物では

東京タワー 333m

京都タワー 131m

通天閣は決して大きい建物とはいえません。

しかし歴史があって情緒のあるタワー周辺が魅力です。

 

通天閣 ビリケン

 

通天閣といえばビリケンさん!

 

足の裏をさわれば幸運が訪れるとされている

通天閣の公式キャラクター

 

1908年にアメリカの女性芸術家 フローレンス・ブリッツによって作ったとされています。

アメリカの人がデザインされているのは意外ですが!?

 

日本に渡ってからも商売繁盛や幸運の像として扱われ、

ルナ・パーク開園時に通天閣に飾られます。

 

ビリケンさんがデザインされてから100年以上経つ今でも

通天閣の展望台に入るところにビリケンさん3代目が飾られています。

 

展望台前5Fでぜひビリケンさんの足の裏を触ってください。

 

 

 

『アクセス・料金』

 

通天閣のアクセスには色々な方法がありますが、

 

大阪Metroの堺筋線の『恵美須町』が一番最寄りになります。

 

展望台に上がる料金

大人¥800-

中学生以下¥400-

 

特別展望台も設置されていて

別途入場料金¥500-かかります。

 

営業時間は

8:30ー21:30

年中無休