v

日々是新ー日々是好日

気になった事や日常の変化を更新しています。バスケットボール関連多いです。

SLAM Magazine 3ー4月号 NBAインサイド

 

 

SLAM Magazine 最新号

f:id:paperplain:20200311104529j:image

 

  Slamマガジン3−4月号がようやく届き読みながらアメリカ現地のメディアによるNBAの内部情報を収集しています。1994年から発行されているSlamマガジンはアメリカで人気のバスケットボール雑誌です。NBA選手の独占取材やオリジナルのアパレル情報など、最新のバスケットボールが詰まった一冊です。

 

約80ページからなる3月-4月号は、2020オールスターやプレーオフ前の注目チームの紹介が満載でした。序盤は注目選手としてドラフト下位指名ながら活躍している選手達、ウォリアーズ新人パスカル選手やニックスのポーティス選手の経歴について紹介されていました。 

 

中盤の見出しでは、表紙を飾るセルティックスの特集が組まれていました。SLAMマガジンの独占取材に答えるケンバ選手、スマート選手、ブラウン選手、テイタム選手、ゴードン選手の記事が興味深かったです。

 

f:id:paperplain:20200311104525j:image

 

 セルティックスは3月11日に114−111でイースタン5位ペイサーズに勝利してプレーオフ進出を確実にしました。2019年プレーオフでは、期待されながらもセカンドラウンドで敗退しているが、今年はチームで結束することができていると選手達はインタビューに答えていて、プレーオフでの快進撃が楽しみです。

 

ボストン・セルティックスは6年連続のプレーオフ進出で、過去13年間で12回目の出場になります。シーズン前は、カイリー・アービング選手、アル・フォフォード選手の放出でシーズンの行方が心配されたセルティックスでしたが、ケンバ・ウォーカー選手の加入や若手選手達の成長でイースタン3番目の速さでプレーオフ進出を確実にしました。

 

プレーオフ進出を決めた時点のセルティックスのレーティングはオフェンス(リーグ8位)、ディフェンス(リーグ4位)と高い数字を残しています。首位のバックスには2019プレーオフセカンドラウンドで負けているだけに2020ではリベンジにチーム全体が燃えている様です。

 

プレーオフイースタンブロックで注目のチームになります。 

 

SLAM Magazine3−4月号 付属ポスター

 

 3-4月号の付属ポスターには、新人王候補に挙げられるジャ・モラント選手(グリズリーズ)と、ウェスタン首位レイカーズのスコアラーであるアンソニーデイビス選手の豪快なダンクのポスターも入っていました。 

 

f:id:paperplain:20200311104537j:image